Home PageBlog RSS feedComments RSS feed
 

http://www.doctorcast.jp/高度医療化社会を迎え、医師を目指す方も増えています。日本では人口に対する医師の数は先進国と比べ、まだ少ないようです。そして医師の地域的なアンバランスも目立っています。医師の数が都市部に集中し、へき地医療の問題が顕在化しています。そのような自治体では医師を募集して医師不足を改善しようとする努力もしているようです。そして内科や外科などといった診療科別のアンバランスもあるようです。このような医師の求人問題、あるいは転職に関する情報を集めた求人サイトがあります。そのサイトが医師の求人・転職なら「ドクターキャスト」です。

このサイトはメディカルキャストが運営する、国内最大級の医師の転職支援・求人募集のためのページとなっています。医師の求人募集情報として28,600件以上の求人情報を誇り、北海道から九州・沖縄まで全国の求人情報を紹介しています。求人の検索は勤務地別や各募集科目から選ぶことができます。

さらに年収や土日祝日休みなど、条件を指定した求人情報もかんたんに探すことができます。より条件の良い職場環境を得たい医師の方は常勤医師を選択して探すことができます。また、非常勤のアルバイトやスポット的なアルバイト情報も紹介しているので、その目的に沿った求人情報を得ることが可能です。医師の転職・求人・アルバイト募集なら、「ドクターキャスト」のホームページをぜひご覧ください。

医師の求人は豊富にあります。現在は高齢化社会です。誰も、好きで年齢を重ねて、体が動けなくなりたいわけではありません。しかし、誰でも平等に歳をとります。さらに、子供が少なくなっていて、介護が必要になっても面倒を見る人がいません。そのため、介護施設がある病院がたくさんできていますよね。だからこそ、そこで働く医師が足りないということもあります。

さらに、がんが増えていますから、大病院でも医師の不足は深刻です。医師側でも、転職理由はいろいろあります。たとえば、『病院で働いてきた。しかし、他にやりたいことができたから違う病院へいきたい』などです。さらには、『大学病院の勤務医だったけども、遠くに転勤になった。家族がいるから単身赴任はしづらいため、他の病院で働きたい』もありますよね。また、病院を定年退職しても、短時間で他の病院で医師として働きたい希望もあるでしょう。

医師の求人なら、専門会社のサポートをうけることがオススメ。これらのサービスは、求人情報を出すだけではありません。面接の日時を設定してくれるとか、入社後のサポートまでうけることができる会社もあります。転職を希望されるお医者様は、医師求人の専門会社を探して、相談してみませんか?

http://www.upsnews.co.jp自分の夢を叶えるために、専門の学校で学びたいという場合、その夢が俳優や役者ならば是非「オーディション・俳優、役者の養成学校なら㈱UPS」の公式サイト(→こちら)をたずねてみましょう。一体どんなところなのだろうと気になる方は「アップスについて」をご覧ください。正式名称、事業内容などが表記されています。海外を舞台に活躍できる俳優や役者を育成するだけでなく、舞台や映像の作成など幅広い分野で活躍していることがお分かりいただけると思います。

「アップスアカデミー」をクリックすると無料体験レッスンの募集説明会やワークショップ、在校生や卒業生のインタビュー、ページ右側には演技の世界で活躍している先輩たちからメッセージが寄せられています。「キャスティング&プロデュース」では、㈱UPS出身の先輩方が出演する映画などが紹介されていたり、特別講演や説明会などのお知らせも掲載されています。

俳優として海外の映画や舞台のオーディションを受けて合格したい、夢を実現させたいときは、是非㈱UPSで演技に磨きをかけていきませんか?
自信がないという方も、こちらのホームページを見ていると夢を叶えるための力がみなぎってくるのではないでしょうか。

  • Popular Tags